• HOME
  • 清和准看護学院 [募集要項]

学院長 ごあいさつ

当学院は、昭和39年、近藤病院附属准看護学院として創立されました。
昭和47年には、清和准看護学院に名称変更し、半世紀近い歴史の中で1000人にのぼる准看護師を養成し、高知県西部の地域医療を支える人材を育ててまいりました。
人間尊重の理念のもと、医療人としての必要な基礎知識、医療・看護の実践に必要な技能や態度を身につけさせることは、もとより、広く社会人として地域に貢献できる人材を育成することを目標としています。
清和准看護学院は、少人数のきめ細かな指導・教育という特徴を生かし医療・看護を通じて社会の役に立ちたいという、願いを、実現させる確かなプログラムを用意して皆様をお待ちしています。

学院長写真

学校の特色

学院施設は、自然に囲まれ、閑静な教育的環境に恵まれた中で学べます。
学年の定員は20名という少人数での授業と実習は一人一人の学生の感性や能力に応じた指導を受けることができ、又豊かな人間性と医療人として優秀な准看護師育成を目指しています。
こうした少人数の体制は、昨年度の准看護師資格試験の合格率も進学率及び就職率も100%を達成できております。
また勤務を希望をする学生は、母体病院(清和病院)で働きながら学ぶことができ、優秀な進学希望の学生は奨学金制度を利用することができます。
実習病院も佐川町周辺と近隣にあり、地域と連携し、地域に根ざした学校です。

学校外観写真

授業風景写真

卒業後の進路

進学状況
高知県医師会看護専門学校・藍野短期大学
その他県外の看護学校

卒業後の進路状況
病院・老健施設

資格試験合格率
平成19年度100%

卒業式写真

実習施設

◎清和病院
◎高北病院
◎北島病院
◎若槻産婦人科
◎くぼたこどもクリニック
◎若草保育園
◎春日荘(老健施設)
◎湖水園(知的障害者施設)
◎かわせみ(乳幼児健診)

看護実習写真1

看護実習写真2

 

ページ上部へ