職員構成

医師(常勤)
(内 精神保健指定医)
10名
(6名)
薬剤師 2名
理学療法士 11名
音楽療法士 1名
歯科衛生士 1名
社会福祉士 1名
保育士 3名
助手(看護学生) 17名
看護師 58名
放射線技師 2名
作業療法士 7名
管理栄養士 4名
臨床心理士 1名
救急救命士 1名
事務員 24名
運転手 7名
准看護師 47名
臨床検査技師 3名
言語聴覚士 2名
栄養士 6名
精神保健福祉士 6名
ケアマネージャー 1名
助手 30名
看護教員 4名

合計 249名

薬剤師

医師が処方したお薬を、患者様一人一人に合わせて、飲みやすく調剤します。また、薬の内容について、飲み合わせや配合変化、投与量のチェック等を行います。薬を使用する上での注意点を説明し、安全に使用して頂けるようにしています。

放射線技師

放射線技師とは医師の指示により 特定の部位をエックス線撮影、エックス線CT撮影をする事により患者様の疾患、状態を視覚的な情報として提供します。

臨床検査技師

病院などの医療機関において種々の臨床検査を行う国家資格の技術者です。

理学療法士(PT)

理学療法士とは、身体に障害を抱えている方、日常生活動作に制限を持っている方に対して、身体機能の回復や必要な動作能力の改善を図るための支援を行う専門職です。
また、より良い生活を送るためにセルフケアや生活指導・環境設定・福祉用具の選定などの支援も行います。

作業療法士(OT)

作業療法士とは、身体又は精神に障害のある方に対し、様々な作業を用いた治療や訓練を通し,その人がその人らしい生活を送れるように支援を行う専門職種です。
作業療法の作業とは,手工芸や陶芸といったものだけではなく、日常生活に必要な諸動作や音楽・ゲーム・遊びといった,人の生活全般に関わる広範囲なものを意味しています。

言語聴覚士(ST)

ことばや聴こえなど、コミュニケーションに障害のある方や、食べ物が飲み込みにくい、むせこみがあるなど食事で困っている方に対して、相談・評価・訓練・指導を行い、より良い生活を送るための手助けをさせていただきます。

音楽療法士

音楽療法士とは、音楽の様々なジャンル・スタイルなどを用いて、コミュニケーション能力、認知機能、運動機能、社会性、情緒といった領域に働きかけることのできる音楽活動を組み立て、人としてよりよく生きるための援助を行う専門職です。

管理栄養士

食・栄養の専門家として国家資格を取得しており、患者様の栄養管理や栄養指導を行い病気やけがの治療、健康保持のお手伝いをさせていただきます。

栄養士

食事・栄養の専門家で、栄養管理のサポートを行い、患者様の病気やけがの治療・健康保持のお手伝いをさせていただきます。

歯科衛生士

口の動きを良くし、むし歯や歯周病にならないように、また肺炎など口の汚れによる病気にならないように口腔ケア(歯、歯ぐきなどの清掃、口唇・舌・頬などのリハビリ)を行っています。また必要があれば、歯科への受診へとつなげています。

臨床心理士

臨床心理士とは、一般にカウンセラーと総称される職業の一つでカウンセリングや心理検査を行う専門職です。病院、学校や公共相談機関で働いています。
当院では、認知症診断に必要な記憶の検査、発達に関わる知能検査、その他、初めて受診される際の電話予約相談を担当して行っております。

精神保健福祉士(PSW)

精神保健福祉士は、精神科ソーシャルワーカー(ソーシャルワーカー)と呼ばれ、精神科病院、精神障害者社会復帰施設などで働いています。当院では、各部署によって業務内容が様々で、主に入院相談、障害年金の請求、医療費・生活費の経済的な不安への相談、地域生活で使えるサービスについての相談など、患者様の通院・入院・退院後の生活に関する様々なお手伝いをさせていただいています。

社会福祉士

社会福祉士とは、身体・精神・環境上の理由から日常生活を営むのに支障がある者の生活に関する相談に応じ、助言・指導その他の援助を行う専門職です。当院では、他職種と連携し、退院困難な要因の解決や介護・福祉サービスの活用など、安心して退院していただけるよう、援助させていただいております。

運転手

主に、病院併設の通所リハビリテーション、及び精神科デイケアの利用者様の送迎を行っております。また、作業療法プログラム(院外レク)の送迎や、その他病院が定めた一部地域において、外来通院患者様の通院の送迎を行うなど、多岐にわたって業務を行っております。

助手

病棟では看護師の指示のもと、主に食事や入浴の介助、身の回りの世話など医療行為を除く様々な介護ケアを行っています。

ページ上部へ